• 函南町では注文住宅を建てる人が増えてきました

    静岡県の東部に函南町があります。
    神奈川県に隣接して、ちょうど伊豆半島の付け根のに部分にあります。町名の由来は、箱根の別名である函嶺の南に位置するところから来ています。

    現在、第5次函南町総合計画が進行しており、都市再生整備計画を進めている途上にあります。



    伊豆縦貫自動車道へのアクセス整備や下水道整備など、意欲的に取り組まれています。

    また、川の駅、あるいは道の駅の開発を予定しています。


    とりわけ、道の駅に関しては、伊豆半島における特色ある道の駅として、ブランド化することが念頭に置かれています。函南町の産業としては、小売業とサービス業がメインとなっています。
    ほとんどの店舗は市内の主要道路沿いに軒を並べています。

    また、市内の丹那地区では100年以上にわたって酪農が盛んに行われています。函南町の特産品としては、牛乳や乳製品、函南西瓜、イチゴ、風の谷のビール、養殖鮎などが広く知られています。また、同地への居住希望者も多く、注文住宅を建築して永住する例も珍しくありません。


    注文住宅のメリットとしては、まずは自由度の高さが一番です。



    こういう家に住みたいとの希望に近い家を建てることができるのです。また、工夫次第で予算を調整できるのも注文住宅の利点と言えます。



    さらに、注文住宅を発注して建築している途中に、その進行状況を現場を確認できるのも、注文住宅の良さの一つです。施主にとっては、何よりも安心感があります。